永久脱毛ができる種類

脱毛の種類
Home » 脱毛の種類 » 永久脱毛ができる種類
ribbon

永久脱毛ができる種類

脱毛を行う上でも、永久脱毛ができる方法と、永久脱毛ができない方法があります。
脱毛の中でも色々な種類があるものですが、その中でも永久脱毛ができる脱毛方法についてご紹介しますね。

まずは永久脱毛についての説明をしたいと思います。
永久脱毛ってよく耳にする言葉ではありますが、永久にムダ毛が生えてこなくなる脱毛なのでしょうか。
そもそも永久脱毛の定義とはいったい何なのでしょうか。
米国電気脱毛協会によれば、永久脱毛の定義は脱毛終了後、1か月経った時点でムダ毛の再生率が20%以下であるということになっています。
ですので、ほとんどムダ毛が生えてこなくなったような状態を永久脱毛と呼んでいるようですね。

実はこの永久脱毛、医療行為でしか行うことができないようです。
脱毛を行っているエステサロンで取り扱われている脱毛方法では、永久脱毛はできないんですね。
永久脱毛という風に謳うことができるものは、医療レーザー脱毛と呼ばれる脱毛方法となります。

また医療レーザー脱毛だけでなく、ニードル脱毛という電気針を使用した脱毛方法がありますが、このニードル脱毛は完全に永久脱毛でかなり効果が高いようです。
ですので、とにかく本当にムダ毛をなくしたい、生えてこないようにしたいという場合にはニードル脱毛がおすすめです。
ニードル脱毛では、電気針を脱毛したい箇所の毛穴に1か所1か所に刺して電流を流します。
それによって完全にムダ毛をなくし、生えてこないようにさせることができるんですね。

ですが毛穴一つ一つに対して施術を行うものですからかなり時間がかかってしまいますし、また費用もかなり高額になってしまいます。
それだけでなく痛みもかなり強いようなんですね。
ですので、どちらかというと永久脱毛では医療レーザー脱毛の方が短期間で広い箇所の脱毛を行うことができオススメ。

またエステサロンでの脱毛も、永久脱毛の定義には当てはまらないものの効果は大きいと言えます。

脱毛の種類 | 08月11日更新